トマソン発見


トマソン発見

 トマソンとは、その昔、巨人にいた外人選手の名前で、いてもいなくてもどーでもよい、「無用」の物件のことです。しかし、無用であるがゆえに「用の美」を超えた、「超芸術」であるとされ、珍重されています。
 ここ大川端でもトマソンを発見。
 堤防に大きく広がる階段ですが、その上は生け垣になっていて、人が通れません。
これはいわゆる「純粋階段」です。
 しかし、あまり芸術性を感じさせないところが、大川端の限界でしょうか。もう少し修行が必要なようです。

トマソン発見


b.pnga.png

これはあくまでも個人的な備忘のための旅行記であり、ここに書かれている情報を利用したためにどのような不都合があったとしても、当方は一切関知しませんので悪しからず。