トリトンスクエア

トリトンスクエア

 チャリで、晴海地区の大規模開発トリトンスクエアに行ってみました。ショップとレストランのスペースは、無機的なオフィスビルとは対照的な、凝った外装の建物になっています。色調が茶褐色系の壁で、緑や池を多く配置し、遊びの空間になっていますね。内部も、ギリシャ・ローマの海神であるトリトンをモチーフにした天井画やモザイクの床など遊び心にあふれています。でもなんか、イクスピアリとイメージが似てるな。
 なぜトリトンなのかはよく知りませんが、ここにもまた「日本におけるイタリア年2001年」の記念物であるトリトンの像が置かれています。これはローマのバルベリーニ広場にある、ベルニーニが作ったトリトン像のレプリカだと思います、多分。これはまったくすばらしい彫刻です。でも前回97年末に行ったときは、修理中で見られず残念な思いをしました。
 中に入っているレストランは、BASARAやクイーンアリスといったおなじみのチェーン店ばかり。ご丁寧なことに小山裕久の料理教室まで入居しています。私はあんまり興味ありませんが。
 トゥーランドットで奢ってもらいました。うまかった。でも用事がないと当分行かないと思います。点数辛くてすみません。

 あと、秋に第一生命ホールという767席の中規模ホールができるので、そこにウィーン・フィルを呼ぶと言っているのですが、ホンマかいな。767席じゃあ切符が手に入らないよ。

トリトンスクエア


b.pnga.png

これはあくまでも個人的な備忘のための旅行記であり、ここに書かれている情報を利用したためにどのような不都合があったとしても、当方は一切関知しませんので悪しからず。