HOME > 人間力営業 > 欲を抑えよう

人間力営業トップ画像
第四章 「人間力の三要素」その一 心の窓を全開にせよ


red.gif

欲を抑えよう


わたしは講演で「人間力の最大の敵はジコチューである」「まずジコチューの根源である自分の欲をなんとかしなければなりません」と、お話ししています。そうするとよく聞かれるのが、「欲をなくすにはどうすればよいのでしょうか」というご質問です。あなたは、自分の欲をなくすにはどうすればよいと思いますか?

どんなに考えても、答えが出てくるはずはありません。人間の欲というのはなくならないのです。だから「欲をなくさなければ」と考えると「うわっ、たいへんだ!」と思ってしまいます。
そうではなくて、「欲をほんのちょっと抑えよう」と考えればよいのです。「欲をなくす」のと、「欲をちょっと抑える」のとの間には、天と地ほどの開きがあります。
ジコチューとは、結局自分の心の奴隷になっている状態です。自分自身をコントロールできなければ、人間力も何もあったものではありません。

ですから、外回りで疲れていて、提案書をつくるのが大変なんだけど、その時にお客さまの顔を思い出して、「この書類を持っていけばお客さまも助かるはずだからもう少し頑張ってみよう」とか、「早く帰りたいんだけれど、お客さまのよろこぶ顔が見たいからもう少し考えてアイデアをひねり出してみよう」とか、自分の欲を少しを抑えて頑張ると、その少しの差はものすごく大きなものになるのです。
なぜなら,ライバル企業の担当者にその頑張りがなければ、その部分の差で勝つことができるからです。
そこはやったもの勝ちです。自分の欲を少し抑えるかどうかによって、お客さまへのはたらきかけ方がまったく違ったものになってくるでしょう。


red.gif

sign.png



red.gif



人間力営業 目次

人間力とは「相手の心をうごかす能力」のこと

欲を抑えよう

 第一部 できない営業マンの犯している3大タブー

第一章 「【相手】と【自分】は違う」ことが徹底的にわかっているか


ジコチュー営業がダメな理由 「人間力」の最大の敵はジコチュー

第二章 お客さまと「心が通じ合って」いるか


なぜいつまでたってもお客さまの心に訴えられないのか

第三章 営業の突破力は「心の底から相手の望みをかなえよう」と思うこと

「とりあえずノルマをこなそう」では、いつまでたっても這い上がれない

 第二部 「人間力」のUPのために

第四章 「人間力の三要素」その一 心の窓を全開にせよ


「人間力の三要素」は人間関係の必殺技

第五章 「人間力の3要素 その二 いつもリラックスして仕事する


ガツガツしていては、お客さまは逃げてしまう

第六章 相手に気を向けてよく観察し、相手の望みをかなえよう


相手を理解する前に売っても売れない

 第三部 お客さまの信頼を獲得しよう

第七章 相手の心をつかみ、相手の心に近づく

相手の心をつかみ、心に近づく3ステップ

第八章 相手の心をゆりうごかす

潜在ニーズにヒットさせれば、相手の心は大きくうごく












人間力とは、「大人になること」と見つけたり













人間力★ラボ人間力★ラボ
人間力★ラボ

人間力営業人間力営業
人間力営業

“オープンソース型ビジネスマン”の生きる道 目次オープンソース型ビジネスマンの生きる道


Better habits 社員研修 ビジネスマナー研修 新人研修

人間力ラボ 「人間力」とは相手の心に働きかけて、人を動かす力のこと