HOME > 人間力とは、「大人になること」 > 人間力とは 14

14.JPG

「人間力」とは、大人になることと見つけたり

ビジネスマインドがなければただのお人よし







インタビュアー 飯坂彰啓
答える人    岡本呻也

人間力の定義 
「人間力」とは、仕事ができる人や、健全な日常生活をおくっている人が持っている、すぐれた社会的能力のこと
=相手の心にはたらきかけて、人を動かす力

岡本 それとね、対人能力だけじゃダメなんです。ビジネスマンが持たなければならない能力要素というのは少なくとも3つある。
 ひとつは専門知識です。まあ、能力ではないですが、不可欠の要素です。
 もうひとつは、われわれの間でこれまで議論してきた対人スキルです。
 もうひとつはビジネスマインドですよ。このビジネスマインドについては、飯坂さんと過去5年にわたって激論を戦わせて、このサイトにその結果を残してきています(笑)。

飯坂  ビジネスマインドという観点だけから考えれば、中国人の方がよほど日本人より優れているということになるよね。

岡本 ひとつの能力要素だけ持っていたのではダメなんですよ。企業の中でどの立場にいたとしても、この3つを備えていなければならないわけです。専門知識がなければお話にりませんよね。ビジネスマインドだけ持っていたのでは単なる守銭奴ですよ。対人スキルだけに優れていて、ビジネスマインドがまったくなければ、ただのお人よしですよ。その3つの重なった所にいるのが正しいビジネスマンの姿なんです。

飯坂  バランスが必要ですね。

岡本 だから基本的には功利的じゃないといけません。ビジネスとして成り立っていなければ、対人スキルなんか持ってたってまったく意味がないんですから。そういう話です。
 資本主義のビジネス社会に生きているビジネスマンであるならば、「人間力」というのは対人スキルにとどまっていては意味がないということは重要なポイントなんです。

飯坂  自分のもらっている給料プラス資本コストの部分までカバーする付加価値をつけなければならないわけですからね。リスクを吸収した上でリターンをあげないと。

岡本 そのような状況が実現されていない会社があったとするならば、株主的には「けしからん」ということになるわけです。株価が下がりますね。

人間力とは、「大人になること」と見つけたり

「人間力」エピソード101本

人間力とは、「大人になること」と見つけたり