HOME > オープンソース型ビジネスマン生きる道 > “オープンソース型ビジネスマン”の生きる道 1-2

image29.JPG

 まず君は、部長に不満があるようだけど、むしろ彼のような姿勢がウチの会社の幹部では標準だよね。

 「理屈を言うな」って言われたら、そんな相手には何を言ってもムダだ。亀田部長が考えている「理屈よりも大切なもの」って何かというと、それは「人の和」なんだよ。共同体としての会社の秩序を保つことの方が、ビジネスでもうけを出すよりも大切だと思ってるんだよね。これは、日本企業で一般的な考え方なんだけど、名前がつけられていないからぼくは便宜的に「カイシャ主義」と呼んでるんだけど。

 カイシャ主義ですか。会社というのは、「資本から利益を生み出すための機能体」だと大学では習ったんですけど、現実では会社の存続自体を目的としていると考えれば、上の人たちのおかしな振る舞いは納得できるような気もしますね。

 おいおい、部長たちから見れば、若造のくせに文句ばかり言ってくる君の方が、よほどおかしな振る舞いに見えるんだぜ。

 だって部長たちは、会社が何事もなく長く続けば続くほど自分たちが出世できることを、身をもって体験してるんだから。今のやり方を維持することが本人の利益にかなっているんだ。改革をやって何かが変わってしまっては困る人たちなんだよ。

 だから「何事も前例を踏襲すれば間違いがない」と思っている。そして、判断に迷うような問題にぶつかったらどうするかというと、「とりあえずみんなが言っていることが正しいのではないか」ということで大勢に従うわけ。「少数異見は聞かない方がいい」と思ってるんだ。

 そういう訳だから、赤ちょうちんの付き合いはしても、「マーケティング理論やITなんかの勉強をしても仕方がない」と考えている。部下に「勉強なんかしてもしょうがないぞ」なんて飲み屋で説教してるオヤジもいるくらいだからねえ。君みたいにカタカナ言葉で何かを突きつけても、何を言っているのかさっぱり分からないし、なんとか理解できたとしても判断する能力がないんだよ。

 何か突発的なことが起こったら、「その場しのぎで何とかなるだろう」と思っているし、実際これまでもそうやってきた人たちなんだ。

 それって、思考が停止してるってことじゃないですか。まるっきり頭を使ってないですよね。

論理性もないし。理屈を頭から否定してるんですもん。ビジネスでうまく行くための理屈を、組織の和のためにねじ曲げてもいいと思っているのなら、最初から話がかみ合わないですよ。「こうした方が合理的で効率的ですよ」といっても通じないんだもん。どうすればいいんですか、一体?

 それにとにかく偉そうだし。女性をバカにしてると思います。そもそも、はなからバカにされているのでは、まともなコミュニケーションがとれないですよ。会議の席では、意味のない“さまつ”なことにこだわって、全体の議論をめちゃくちゃにしちゃうし。

 まあそう怒るなよ。それは君たち若手社員だけじゃなくて、ぼくら中堅社員だって同じように思ってることなんだよ。まあ、われわれは、ある程度付き合いが長いから話を通すためのコツを知っているけどね。

 この組織では、先輩はなにがなんでも後輩より偉い。偉いというのは「上位の者は、下位の者よりも常に正しい」ということ。故に後輩は先輩に絶対服従しなければならない。弱いものは強いものに服従するべきだという「支配=従属関係」が会社の人間関係の基本だからね。「俺の目を見ろ、なんにも言うな」と。

 そんなバカなぁ……。

 人治主義だね。「水戸黄門」のような時代劇を見てたら分かるだろ。上のものは間違うことがない(無謬:むびゅう)から、正しく問題を判断して解決できるという建前なわけ。

 そしてトップとカイシャは人格として一体化している……そういう社会の成り立ちになってるんだよ。だから下の者が上の人たちのやり方を批判することは、人格を否定しているように受け取られるから、許されないと思われている。組織改革ができないひとつの理由として、「前任者がやったことを否定できない」ことがあるよね。それは、その前任者は、必ず後から来た人よりも年長者だから、前任者のメンツをつぶすと組織の秩序を乱すことになってしまうという理由からだ。

 それは明らかに間違った思った考え方なんだけど、彼らはそう信じている。そんな組織風土だから、非合理がいつまでたってもまかり通る。というわけなので、マリちゃんが改革案を提出しても、なかなか取り上げようとはしないだろうね。

 君がさっき言ったような「思考の停止」「論理性の欠如」「権威主義・事大主義・不合理の許容」「コミュニケーションの欠如」、それらの延長線上にある「イジメ」といったことは、カイシャ主義の世界で生きている中堅以上のサラリーマンの意識には、かなり普通に見られる特徴だよ。

 そういう意識が、うちの会社がもうからない原因、ひいては日本経済全体の停滞の底流にあるものだと思うよ。

 じゃあ、なおさらなんとかするべきじゃないですか。みんなの意識が変われば、会社ももうかるようになるだろうし。少なくとも、うちの会社はまだ赤字なんですから。

人間力とは、「大人になること」と見つけたり

sign.jpg

人間力とは、「大人になること」と見つけたり