HOME > 「慮る力」単行本 > 銀座の高級クラブ ザ・クラブ.3

「慮る力」単行本 人間力とは慮る力

「慮る力」目次はじめにヘイコンサル安全運転中央研修所|プロの心構え|相手の心を知る|プロの仕事をする

N自動車販売富士ゼロックス|T社|KO百貨店|ジャーナリスト|デルコンピュータ|和幸|N住宅産業|再就職支援会社
|パイオニア|日本航空|公益社|ザ・リッツ・カールトン大阪|千葉夷隅ゴルフクラブ|ザ・クラブ|医師|千宗室

高級クラブ
「ギブ&ギブ」客に与え尽くすまで与える覚悟

ザ・クラブ顧問
Iさん


「遊びの世界」にもある血が通った気遣い

 女性スタッフには、「お客様には自分の恋人や彼氏のように接しなさい、ただし営業時間帯だけね」と言っています。
 「店に居る以上はプロなんだから、客に文句は言うな」とも言ってます。お客様に電話番号を教えてはいけません、「親と一緒に住んでいる」といって教えないようにします。
 またお客様に言ってはいけないタブーもあります。家庭の話や、「奥さん美人なんでしょ」などといった話は、せっかく遊びに来ているお客様の気持ちに水をかけます。あくまでも遊びの世界なのですから、「どうしたらお客様が喜ぶか」を考えなければならないでしょう。わかっていてだまされている客もいるわけです。会話でも何でもなりきってプレーすればよいのではないでしょうか。
 女性には「女優としての役を演じなさい。自分の私生活を見せてはいけません、店は舞台です」と言ってます。だから源氏名をつけているわけですよ。

 お客様に女性から誘いの電話を掛けるとき、毎日のように「来てね」と電話をするのは逆効果です。どこの店でも同じような電話をしているのですから、こちらは季節のあいさつだけで電話を切るぐらいでいいのです。
 男性というのはあまのじゃくなもので、一〇軒の店から「来い」という電話がかかってくれば、「来い」と言ってくれない店に、「じゃあ行こうか」と出掛けるものです。
 手紙については、最近はEメールにしている人もいるし、誕生祝いなどの贈答品もパソコンで管理して送っているようですね。
 手紙を書くだけであれば、マニュアルの通りに書けば出来てしまいます。それをワープロで書いたのでは心が見えません。手書きで書けば心が伝わると思います。人間を相手にして書いているのですから、血が通わなければ相手に情が通じないのです。
 例えば海外出張に行く話を聞いた時に、手紙の中にお守りを入れて送るとか、相手に「こいつ本当に……」、と思わせる気遣いができれば最高だと思います。それは金額ではなくて、気持ちの問題ですね。こういったことはなかなかできるようでできないものなんです。

 銀座でママになるには、月に三〇〇万円の売り上げが必要でしょう。私もそれ以上売り上げています。一日二〇組呼ぶとすると、一部上場企業の課長さん以上の、接待費用を持っている人を何人お客様として持てるかというのがポイントなります。
 彼らの心をいかにつかむかが、ホステスの器量になります。銀座では永久指名制といって、そのホステスについている売上は本人がいなかったときのものでも全部そのホステスの売上になります。

*女性をスカウトするコツは、相手のスキを捉えること

 素人の女性のスカウト法ですが、私は雑踏の中で女性を見て、三秒で頭の先からつま先まで見ちゃうんです。容姿端麗であるか、スタイルがいいか、教養については少ししゃべればすぐわかります。
「これはいい」と思ったら、話しかけてスキがあるかどうかを観察します。例えば芸能界に興味がある子は、「芸能界」という言葉で表情が変わりますし、派手な格好をしている子であれば、「下手なモデルよりも逆玉があるよ」と話します。反応はすべて表情に出るわけです。

 それで喫茶店に連れていって、また考える余裕を与えないくらい早口で話します。自分でも酔えるくらいに早口でしゃべりますし、「よくこんな歯が浮くようなことを言えるな」と感心しますが、ここでほめ殺しをして女性の自尊心をくすぐるのです。口調は優しくして内容はきつくしておきます。
 そして電話番号を聞いていつでも連絡が取れるようにしておきます。「番号を話すのが嫌」という女性には、私の名刺だけ渡しておきます。しかし、それは見栄で言っているだけであって、後で必ず電話がかかってくるものですよ。
「いい女だから高嶺の花だろう」とみんな思うのですが、いい女こそ自信家で虚栄心が高いので、ほめ殺しで簡単に落ちます。ブスの方がかえって難しいんですよ。
 大事なのはスキがあるかどうかです。相手をよく見て、言葉の魔術でヘビに狙われたカエルのように相手を飲み込んでしまうんです。会ってすぐに、何年も前から知っているような感じを与えて安心をさせること。恐怖感を与えてはなりません。そして「僕は今まで女性をいろいろなところに紹介してきて、まちがいはなかった」と安心させ、かつ相手に自分自身に対する自信を持たせてあげること。_僕自身のことを全部を説明したいと思うから、自然に早口になるんですね。

 女性にはいろいろな生き方があります。男を踏み台にして上がっていく人もいれば、普通の家庭を築くことに喜びを感じる人もいます。
 目的や目標を持ってやるなら、ホステスの仕事は女性にとって最高の仕事ですよ。なぜなら、男を見る目を養うことができるからです。そういう意味では、花嫁修行として最高だと言えるかもしれません。
 私も長年やってきて一度だけ、ホステスにスカウトした娘の両親に会って「よろしくお願いします」と頭を下げられたことがあります。福島の歯医者の一人娘だったのですが、ステーキハウスで食事をしながら、「うちの娘はまったくネンネで男を見る目ができていないので、免疫をつけてください」と頭を下げられましてね、今ではその子は田舎で結婚して幸せに暮らしていますよ。
 でも、それ以外の親はだいたい怒って怒鳴り込んできたりしましたが……。

 僕は名刺一枚を武器にして、スカウトの仕事をしています。でも、名刺一枚というのは使いようによっては何億円に変わるかもしれません。名刺でビジネスができるんです。何でもやろうと思えばできないことはないと私は思っています。


b.pnga.png

▲ ページトップへ

『慮る力』 お断り この本の目的は、純粋に「ビジネスマンの意識」について論じたものであり、いかなる商品・サービスの購入、団体への加入をも推奨するものではありません。また本書は、あらゆる商品・サービスの宣伝、宗教・政治など諸団体の活動とはまったく無関係です。この本は2001年に取材したものであり、内容が古くなっている可能性があります。

人間力とは、「大人になること」と見つけたり

「人間力」エピソード101本

人間力とは、「大人になること」と見つけたり