HOME > 「慮る力」単行本 > 葬儀社 公益社.2

「慮る力」単行本 人間力とは慮る力

「慮る力」目次はじめにヘイコンサル安全運転中央研修所|プロの心構え|相手の心を知る|プロの仕事をする

N自動車販売富士ゼロックス|T社|KO百貨店|ジャーナリスト|デルコンピュータ|和幸|N住宅産業|再就職支援会社
|パイオニア|日本航空|公益社|ザ・リッツ・カールトン大阪|千葉夷隅ゴルフクラブ|ザ・クラブ|医師|千宗室

葬儀社

自分の心を殺して遺族ために仕事をする
公益社 世田谷営業所
Aさん


*遺体に接する時は、「自分の親だ」と思って接する

 普通の葬祭業者は、病院と契約をしており、病院の霊安室からのご遺体を移送をきっかけにしてご遺族にコンタクトを取り、そのまま葬儀の仕事を取るというスタイルをとっています。しかし最近では宗教観がだんだん変わってきて、事前に葬儀社を選ぶというケースが増えています。
 当社としては、個別の病院に入り込む労力をかけるよりも、積極的にチラシや広告を打った方が良いと考えています。だいたい三割くらいの方はあらかじめ当社へ事前相談に来社されています。そういう方の場合は、すでにご覚悟があるし、どういった費用がかかるかも一〇〇円単位で分かっておりますので、葬儀の流れについてもおわかりになっておられます。
 しかし多くの場合、私たちのお客様は、精神的に非常に混乱しておられるので、ある意味葬儀社にとっては有利な状況があるのは事実であり、またそこにつけ込むような業者もあることと思います。しかしそこにつけ込んだ誘導は、私はしたくありません。
 何の脚色も加えず情報を与えてあげて、選択はなるべくお客様にゆだねるように心掛けています。
 予算があらかじめ決まっている場合は、ご遺族の意図通りの葬儀ができるようなお見積をお出して、そこから削っていくようにします。お客様は葬儀費用の平均値を知りませんから、後でアンケートをお願いしてサービスの項目には満点がついていたとしても、費用に関しては「普通」に丸をつけられる方が多いのです。
 祭壇などの値段は素人の方では判断ができません。そういう意味では他の業者と値段の比較で訴求するのは難しいと思います。

 リピート率については、かなり高いと思います。次に葬儀が発生するのは何年先のことかはわかりませんが、葬儀社選択の確固たる基準があるわけではありませんから、信頼関係を一度つくってしまえば非常に磐石な関係ができると思います。それはまた、口コミやご紹介で広がっていくことになります。

 私は、その葬儀が悲惨なケースであればあるほど「頑張ろう」と思ってしまいます。
 しかしそれによって、お客様に喜ばれるということはありません。それどころか、こちらが提供しているサービスや気遣いについて、気がついてすらもらえないこともあるのです。安らかな大往生の場合の方が、われわれに対する感謝の度合いは大きいものです。
 しかし、私は悲惨な状況のご遺族に心底から同情します。もともと私は物欲や出世欲はない方ですし、もし「明日自分が死ぬ」のであれば、会社の利益よりも「あの時、あのご遺族に満足を与えることができたな」ということの方に深い満足感を覚えるのです。
 そういう意味では、競争には全く向いていない人間だと思います。両親を失って、あるいは親を失って途方にくれている人がいたら、私自身の両親がなくなった経験を思い出して、「将来のことが心配かもしれないけれど、なんとかなりますよ」とその人に伝えてあげたいと思うんです。
 自分の存在意義にかかわることでありますが、私は長男なのに親の面倒をみなくていい立場にあります。ですから、一件でも多くの葬儀を担当して一人でも多くのご遺族に会いたいと思うのです。
 東京では、個人葬だけで年間五〇〇件位を手掛けています。そのうち私は五〇件ぐらいを担当しています。これは他の人に比べると多いほうだと思います。営業所の近くに住んでいるので、積極的にどんどん仕事をこなそうと心がけています。


b.pnga.png

▲ ページトップへ

『慮る力』 お断り この本の目的は、純粋に「ビジネスマンの意識」について論じたものであり、いかなる商品・サービスの購入、団体への加入をも推奨するものではありません。また本書は、あらゆる商品・サービスの宣伝、宗教・政治など諸団体の活動とはまったく無関係です。この本は2001年に取材したものであり、内容が古くなっている可能性があります。

人間力とは、「大人になること」と見つけたり

「人間力」エピソード101本

人間力とは、「大人になること」と見つけたり