仙波敏郎愛媛県警巡査部長に聞く「警察裏金告発の行方」

東玲治 仙波さんを支える会世話人に聞く「高裁判決の行方」


 

警察の上層部全員を逮捕せよ

仙波さんを支える会世話人
東玲治 氏  

東   しかし、民主主義、地方自治、納税者の受けるべきサービスという点からいえば、愛媛県が国家賠償訴訟に負けたということは、仙波君が言ってることが正当であったということでしょう。ではもう一度県の監査や会計検査を行うかどうか。監査に金がかかったとしても、彼らが湯水のように使っている裏金と比べれば安いものです。しかしそれをやるかといえば、やらないでしょう。
 「これで仙波さんも報われたでしょう。万々歳ですね」という話になっておしまいですよ。

運営者 一件落着ですか・・・。

東   本当はここがスタートラインにならなければいけないんですけどね。

仙波  そうだね。

運営者 「仙波さんが百万円もらいました」という話ではダメなわけです。

東   賠償金は懸賞金にしてもいいよね。

運営者 あっ、「この百万円で警察の裏金の動かぬ証拠募集します」ということですね。
 とにかく証拠が欲しいですね。そういう意味ではちょっと古いものになりますが、寺澤さんが「FLASH」に載せた北海道警の鉄道警察隊の裏金帳簿はよかったと思います。

東   警察の上層部全員が逮捕されて、警察が一次的に機能マヒに陥っても構わないから、全員逮捕してしまえということですよ。警察の管理職の責任は全員問われるべきです。これをやると警察は完全に機能がマヒするでしょうが。

運営者 別に構わないんじゃないですか、やるべきですよ。

東   心配しなくても、管理職にふさわしい人はいくらでも出てきますよ。必要な人は出てくるんです。長い目で見れば、社会に対するデメリットなんて小さなものですよ。
 われわれは3年半の間主張してきて、あちこちで言い続けて、警察の巨額の裏金の実在はもう既成事実になっています。しかしそれは世間に正しく伝わっていないし、正しく受けとめられていない。仙波君のヒューマン・ストーリーとして報道してくれる記者さんはいますが、それはこの問題の深刻さを直接伝える方法ではないんです。

運営者 今一番伝えられなければならないことは何ですか。

東   決定的な事実を書くことが重要です。

b.pnga.png