仙波敏郎愛媛県警巡査部長に聞く「警察裏金告発の行方」

仙波敏郎 愛媛県警巡査部長に聞く「裏金告発の行方」

実態を知った8人の弁護士たちは絶句した

愛媛県警巡査部長
仙波敏郎 氏  

仙波  で、僕は「それはダメですよ。自らが手を汚して領収書を偽造して公金を横領してきた、僕に言わせれば犯罪者である警察が、自ら襟を正すことなどできるはずもない。いくら捜査を求めても、そんな組織で犯罪の摘発に熱意を持って取り組むことなど、あるはずがないですよ」と。

運営者  みんな何て言ってましたか?

仙波  「そんなにひどいことになっているんですか? でもみんながみんな裏金に染まっているわけじゃないでしょう?」というので、「先生、ところがそうなんですよ。私と、私の先輩の1人、この人はちょっと個性の強い方なのですが、この2人以外は全員が不正に関わっているんです」と僕は答えました。
実態を知った8人の弁護士たちは絶句した 「仙波さん、裏金もたくさんあると思いますけど、捜査費の3割とか4割くらいは裏金なんでしょうか?」というから、「何を言っているんですか。100パーセントとまでは言いませんが、ほとんどが裏金になっているんですよ」と答えたら、全員が黙りましたね。
 僕は、現職の警察官じゃないですか。現職の警察官が弁護士の前で「捜査費は99.9%が裏金です」「ニセの領収書を書いていない人は、僕を含めて2人しかいません」と話しているわけですから、みんな唖然としていました。
 話し終わったら、弁護士さんが「目からウロコが落ちた」と言いましたね。今でも忘れられません、その一言は。印象的でした。

運営者  まったくもって信じがたいことだったというわけですね。

仙波  そうです。オンブズの皆さんはこの問題に取り組んでいるわけですから、一般の人よりは実情を知っているという思い込みが僕にはあったんですね。その人たちですら愕然としているわけです。想像を超えるものがあったということですよ。
 それで「私たちが仙波さんに聞いたことを話しても、とても世間は受け入れてくれないだろう」と言いましたね。

運営者  それはそうでしょう。普通の企業だったら考えられないこと、そんなことをしていたら、とっくにつぶれてますからね。そんな世界が本当にあったのかという思いでしたでしょうね、きっと。私も、直接仙波さんにお聞ききしてそう思いましたから。

仙波  そうですか、われわれにとっては普通のことなのです。公然の秘密、知る人はみんな知っているということなんですがねー。そういうところにみんな、どっぷりつかっていますから。
 カラ出張なんかも当たり前ですよ、この世界では。
 例えば、僕はしていませんが、ある捜査員が、ある日カラ出張に行っていることになっていると。ところが彼がその同じ日にカラ残業もしていると、ダブルことがあったりするんです。そうすると調整することになるのですが、その調整役は各セクションに必ずいるんです。
 その役割の男から直接聞いたことが何度かあるのですが、「あの人物にはこの日はカラ残業をしてもらおうと思っていたら、先にカラ出張に組み込まれてしまっていて、最初から作業のやり直しをしなければならなくなった。弱った、弱った」と。そんなことは珍しくない。

運営者  仕事の一部になっちゃってるわけですね。

仙波  もちろん。だから僕は、「今の日本のありとあらゆる組織の中で、日常業務を通じて犯罪を常に行っているのはヤクザと警察だ」と言ってるんです。
 それがもしまちがいなのであれば、当然僕は信用失墜行為で処分されているでしょう。でも僕のクビは幸い今も、つながっています。なぜか。クビにできないからですよ。

運営者  それが事実だからですね。

仙波  それはそれとしても、裏金作りに手を染めていない警察官がもし2人以外にいるのなら、その警察官は僕に向かってくってかかるべきでしょう。「ウソを言うな」と。僕に対してそんなことを言った人はひとりもいません。組織の体面を守るために発言する幹部すらいません。
 裁判の証人尋問のとき、「仙波さんの告発は事実に反しているか?」と尋ねられて「ウソだ」と答えた県警の最高幹部だった人物はいましたがね。で、弁護士さんが「じゃあ、処分を受けていますか?」という質問を向けると、聞き取れないほどの声で「いや、それはない」と答えましたよ。
 だから、オンブズの弁護士さんから告発記者会見をやってもらえないかと求められたときに、僕は「いいですよ」と即答しました。その瞬間にこれは最後のチャンスかもしれないと考えたんですね。その時は、これほどの反響を呼ぶとは思いませんでした。記者会見直後から、激励の電話が殺到したんですね。山が動くとは思わなかった。
 僕はせいぜい「田舎の打ち上げ花火」で終わるのだろうと思っていましたから。

運営者  05年1月20日の午後1時半、仙波さんは愛媛弁護士会館で2時間半にわたる記者会見を行い、愛媛県警の全部署で、長年に渡り組織的な工作で裏金がつくられていたことを告発されました。これは愛媛県警だけでなく、全警察に衝撃を与えました。なにせ前代未聞の、現職警察官による告発だったわけですから・・・。

b.pnga.png