HOME > インタビュー・コーナー > 自衛隊vs.人民解放軍 我らもし闘わば > 22

中国の言い分「2週間だけ石垣島を貸してくれ」

ジャーナリスト 芦川淳 氏

23.JPG海軍ようかん

芦川 前から言ってるとおり、先島諸島の島々は、沖縄本島とはまったく違う防衛態勢にあります。沖縄本島には対空ミサイル部隊があるし、米軍がいるから手を出すことはできません。  ところが沖縄本島から400キロ離れた先島諸島は、いまはまったくの真空地帯です。

運営者 それで石垣島か宮古島があっさり占領されてしまいました。中国としては侵略するつもりなわけですから、すぐに艦船で応援部隊もどんどんやってきますよね。

芦川 中国後は島を要塞化してしまうでしょう。
 しかし中国は、「この状況は台湾を攻略するための作戦なので、2週間で終了するから、2週間だけ島を貸してくれ」とふざけたことを言うかもしれません。
 先日の尖閣問題でもそうだったように、日本政府内で揉めている間に2週間ぐらい過ぎてしまいますよ。中国さんが「先島諸島の我々の大切なゲストなので、丁重に扱います。生命も財産も保証します」の一言があれば、余計時間がダラダラと流れることになりますね。

運営者 素直に2週間待てば、石垣島を返してくれますかね?

芦川 いやいや、それはないですよ。ありえない。台湾を解放した後に石垣島も中華人民共和国台湾省に併合するでしょうね。だって、いままで中国(中共)が手に入れた領土を素直に返したことなんか一度たりともないんですから。

運営者 その情況は明らかにマズイですね。台湾が中国にとられた瞬間に日本の生命線が失われてしまうわけですから。
 
芦川 そう思います。

運営者 つまり、中国を信じて2週間だけ島を貸すような柳腰外交をやるわけにはいかないということです。

芦川 ところがですよ。のび太が大切なものをジャイアンに取られたからといって、ドラえもんが助けてくれなかったら、のび太だけでは取り返すことはできないんですよ。

運営者 自衛隊が今保有している能力では、先島諸島の島が中国に占領された場合に奪取することはできないということですね。

芦川 一番問題なのは、島に向かう運搬手段がない。兵力の投入手段がないんです。
 そして、中国が先島諸島を欲しがる理由は、滑走路、つまり航空兵力の展開地が欲しいからなんですよ。Xデーまでに石垣島の新空港が完成していれば、それがもっとも狙いやすく、それ以前であれば、宮古島や下地島も狙いのうちに入るでしょう。与那国島にも2400メートルの滑走路がありますしね。
 
運営者 なるほど。
 
芦川 ということは、台湾攻略に必要な空港を確保するには、先島諸島は全部入ってくるということです。
 そしてそれを取り返すための能力は、いまこの瞬間の自衛隊にはありません。


「人間力」とは

p1.jpg
人間力★ラボ
sign.jpg