優秀なソムリエをワイナリーで洗脳  
自然派ワインに首ったけ  山田恭路 氏



優秀なソムリエをワイナリーで洗脳  [自然派ワインに首ったけ]

BMO株式会社
山田恭路 氏

山田  ワイナリーに行くと、今までだったら「おいしいワインを造るメソッドはこうです」と、ひとつのパターンを教えられたわけじゃない? 「酸化防止剤はこのタイミングで4回入れます。こういうことをすればおいしくなります・・・」というやり方が決まっていたと。
 しかし自然農法のワイナリーを十軒回ったら十軒とも造り方が違うんだ。

運営者 「あれっ、これセオリーと違うじゃん!」と。

優秀なソムリエをワイナリーで洗脳山田  「どう考えてもこんなことはあり得ない」というようなことが次々と出てくるわけ。すごく優秀なソムリエさんや、ものすごく努力をして、テレビ番組になるくらい頑張ってやった経営者なんかも、そういうワイナリーに連れていくと、最初の3日間くらいは頭の中が大混乱になっちゃうんだよ。
 優秀なソムリエさんなんだけど、「自分が今まで勉強してきたこととは全く違う」と。でもワインはおいしい。最初はこんなワインがおいしいということを認めたくない。認めたくないんだけれども、食事をしていると一緒に飲んでしまっている自分がいる。
 そういうワイナリーに連れていかれるということは、金づちで頭をたたかれているようなものなんだ。

運営者 そりゃそうだろうなぁ。原始的な環境で、博物館ものの機械で造っていって、しかもそれで造られたワインがおいしいということになれば、パニックになりますよ。やっぱりみんなそうなんだ。

山田  やっぱりまったく新しいところにたどり着いてもらうには、一度カオスの段階を通した方がいいでしょう。

運営者 ガラガラポンをやると。

山田  一度グチャグチャにして、悟っていただくわけです。

運営者 何を悟ってもらうの?

山田  「ワインは人だよ」とか。

運営者 洗脳ツアーですな(笑)。

山田  本物が持っている気とかエネルギーというのは、そういう力を持ってるんだよ!

b.pnga.png

自然派ワインに首ったけ 山田恭路 氏

自然派ワインに首ったけ 山田恭路 氏