自然派ワインに首ったけ  山田恭路 氏


山田恭路 氏  山田恭路 氏  ヤマキョーは、わたしの大学時代の同級生なんだけど、東京の流行発信スポットである恵比寿に“3amours(トロワザムール)”という自然農法ワイン(ビオワイン、ヴァン・ナチュール、ヴィノ・ナチュレ)を充実させたワインショップを開いています。40種類以上扱っている。行ってみて、「ほんもののロハスというのはこういうことなんだな」と思いました。有機栽培農法とか、生力学農法(バイオダイナミクス)とかビオディナミ、ナチュラル・ワインと言うらしい。実は、酒販コンサルティング会社BMOの代表取締役。どうやらいまフランスのワイン界でもルネサンスが起こりつつあるようです。これを読むと、あなたのワインの常識と価値観が180度ひっくり返りますよ。

ええーっ! そんなに自信のワインなの?

われわが知るワインの味はたかだか30年来のもの

オーガニックワインにもいろいろある

看板ワインを「いただきまーす!」

本来のワインの造り方をつき詰めるとこうなる

生産者の「人間力」に脱帽

ワインは土地にある「気」を媒介するもの

おいしすぎるワイナリーは叩かれる現状

名前で飲むか、味で飲むか

わたしのワイン第1期「濃ければいいという時代」

最終的には造り手のパッションが決め手

「ウチのブドウは鍛えてあるから」

わたしのワイン第2期「ワインは人だ」

わたしのワイン第3期「ブドウと対話する」

自然派ワインの醸造法が確立されてきた

優秀なソムリエをワイナリーで洗脳

こんなムチャクチャなワインを日本に伝えたい

関連記事:「天才の国」イタリア自然派ワインの真実

3amours(トロワザムール)
3amours(トロワザムール) 東京都渋谷区恵比寿西1丁目15番9

a.png


これは、トロワザムール開店時に行ったインタビューです。

自然派ワインに首ったけ 山田恭路 氏

自然派ワインに首ったけ 山田恭路 氏