さる名門女子大における
恋愛論講義録その12


 人間が他人に働きかけることができるというのは、人間すべてがつながっているのであれば、無限の可能性があるということなんです。
 ということは、お話ししたような他人に働きかけるプロセスを知っているということは、ひょっとしたらそれによって大きく世の中を変えていくことができるかもしれないという可能性すらあるわけです。すごく大きなお話しをしていますが。
 「私にはそんなことはできないわ」と思うのは早いですよ。相手の心の向こう側に世界中がつながっているとするならば、どうして相手をおろそかにすることができるでしょうか。
 相手を大切にするということが、世の中全体をいたわるということにつながっていると考えられるのではないでしょうか。
 だから相手を大切にして、相手を尊敬して、その人の望みをかなえてあげようと考えて行動すれば、それは相手の満足につながるし、相手との関係を良くするし、それが回り回ってあなた自身の利益にもなるはずなんです。

 だからまず、自分の欲を若干抑えましょう。
 それから肩の力を抜いてリラックスしましょう。
 リラックスしてね、彼氏のことをよく観察し、あなたにやって欲しいことがあるのならその願いをかなえてあげましょう。
 というふうにすれば、あなたのコミュニケーションはもっとうまくいくと思うし、あなたの恋愛EQはぐっとアップするでしょう。そのようなコミュニケーションによって新たと彼氏の関係がうまくいけば、今度はあなたが就職して仕事をするにしても、その職場の中での人間関係がうまくいくし、例えばお客さんのことをよく考えて商品開発をすれば売れる商品ができるかもしれません。
 そうするとみんなの暮らしを便利にする商品をつくることができるかもしれないし、そのためには相手がよく見ていなければならない、相手の気持ちがよくわからなければならない、というふうに話がつながっていくわけです。

 つまり、いいで恋愛ができる人は、いい仕事ができるはずなんです。
 社会人でもいい仕事ができる人は家庭の状況もいいんですよ。なぜならば、そういう人はコミュニケーション能力があるから、奥さんや子供との関係もうまくいくからなんです。
 というわけで、恋人や友達との関係を良くするコツということで今日この話をしたという次第です。では、みなさんもがんばってください!!

b.png