さる名門女子大における
恋愛論講義録その11


 今ここで使ったを図は、「EQ」を書いたゴールマンという人と、ヘイコンサルティンググループが作成したコンセプトをもとに私の方で作ったものです。
 EQは「こころの知能指数」と訳されていますね。
 みなさん東京大学や医学部を出ている男の人だからといって、決して役に立つとは限りませんよ。東京大学を出ている人はIQは高いかもしれませんが、EQが低い人は少なくありません。EQが低い人は、今私が説明したようなプロセスに対する理解が低いので、他人にたいしてうまく働きかけることができないのです。
 だけど相手の心に働きかけることができなければ、仕事にはならないですよ。なぜなら、仕事には必ず相手があるからです。「パソコンに向かっているのが私の仕事です」と思っている人はダメなんですね。パソコンでつくった書類を受け取る人が満足して、初めてお金を受け取ることができるからです。
 だから相手がない仕事というのは、世の中にはないんです。

 もっと考えるならば、なぜ相手の心に働きかけるのが大切なことなのか。
 もしあなたが相手の心に働きかけることができるなら、その相手はまた他の人の心とつながっていて、またその人は別の人の心に働きかけているとすると、実はそのようにして人は世界中の人々につながっていると考えることができるからなのです。
 皆さんは「彼氏にしかつながってない」と思ってるかもしれないけれど、そこが世界に対する接点なのかもしれないわけです。人間はそのような世界内存在なんだと考えることもできるでしょう。

 人間が他人に働きかけることができるというのは、人間すべてがつながっているのであれば、無限の可能性があるということなんです。

b.pnga.png