さる名門女子大における
恋愛論講義録その6


 「じゃ相手の望みをかなえてあげましょう」と考えれば、相手との間のコミュニケーションはばっちりなんですね。

○○先生 ちょっと待ってよ。相手が「とりあえずHしたい」と思っているのに、素直に望みをかなえてやっていたら大変なことになるじゃないか。そこが重要なポイントなんだぞ。

 なるほど、すごく良い点をご指摘いただいたと思います。こういうことなんですね、今までお話ししてきたことは、言ってみれば対人関係に関することなんです。
 そこでこれは、全く仕事についての話なんですが、仕事に関する能力は2つあって、やっぱり対人関係のスキルと、もうひとつはビジネスマインドなんです。この2つを両方持っていなければまともなビジネスマンではありません。対人関係のスキルだけしか持っていない人は、結局相手と仲良くすることしかできませんから。
 相手のためになるようなことをやってあげたり、お金を割り引いてあげたりすれば対人関係はどんどんよくなりますよ。だけどそれはビジネス的には釣り合わない、単なるお人よしでしかないわけです。
 「相手のため」にということばかり考えていたのでは、生きていくことはできないんです。自分の利益が失われてしまいますからね。

 もうひとつ仕事に必要な能力として、ビジネスマインドがあります。だけど、「オレは商売さえできればいいんだ」としか考えなければ、これは単なる守銭奴でしかありませんよね。

恋愛論講義録その6
 だから、お人よしになるのか、守銭奴になるのかという問題で、どこが正解かというと、その両方重なっている部分、「お人よしではないんだけれども守銭奴でもないんだよ」というバランスがとれていなければならない。その要素を両方持っている部分が、皆さんが目指すべきところなんです。
 これをね、皆さんの恋愛の目的として考えるならば、いいですか、一生添い遂げることができる男性を見つけることをみなさんの目的だと考えれば、その目的を目指しつつ対人関係もキープするという位置に自分を置かなければならないでしょう。
 だから、だれにでもすぐについて行ってしまうというのではなくて、常に一歩引いておくという必要があるわけですね。

○○先生 自分がお人よしだと思う人手を挙げて (教室の半数ぐらいが手を挙げる)

○○先生 じゃあ自分が守銭奴だと思う人手を挙げて (教室の半数ぐらいが手を挙げる)

○○先生 うまくバランスがとれているな(笑)。

b.pnga.png