台灣好好 日本よりも日本らしく 20

旅行土産話仲間 飯坂彰啓

国民党は台湾人より文化水準が低かった



蒋介石像@中正紀念堂改め台湾民主紀念館蒋介石像@中正紀念堂改め台湾民主紀念館

運営者 そうすると台湾人は、「ちょっと待ってくれよ、収奪されるだけじゃないか。これって日本時代よりもひどいんじゃないの?」と思い始めたわけです。
 新聞に載った当時の風刺画で「犬(日本人)が去って、豚(国民党)が来た」と描いてありましたよ。犬のほうがましということです。だから相対的に日本の株が上がるわけです。

 蕭さんの義理のお父さんが新聞社をやっていまして、蕭さんは復員した後はその新聞社に勤めていたそうです。そのころ台湾の南部からの投書ですごく鮮烈に印象に残っているものの話をしてくれました。

 棺桶屋のオヤジからの投書なのですが、ある日国民党の兵隊が5.6人やってきて、「棺桶をくれ」というんです。それで200円の棺桶を買うという話がまとまって、お金をもらって領収書に200円と書こうとしたら、「400円と書いてくれ」と言われたんだそうです。それで400円と書いて渡したら、兵隊たちは棺桶をかついで帰っていったそうです。
 ところがその連中が1週間後に戻ってきて、「棺桶を返す」というのだそうです。「そんなもの返されても困る」と言おうとしても言葉が通じないので、筆談で一所懸命伝えようとすると、ピストルを突き付けられてしまったので仕方なく引き取ることにしました。すると兵隊は「領収書には400円と書いてあるんだから400円返せ」と言うのです。「それは違う」と言ったらまたピストルをつきつけられたので、400円渡すことになり、結局200円取られることになってしまったという投書です。

 その投書を見た蕭さんは、「何て奴らだ」と。つまり日本の占領時代には、そんなことはなかったんです。その時彼はこう思った。「文化が低い」。
 支配層として来た国民党の連中と台湾人では、文化水準が違ったんですよ。だから台湾人の間では不満が蓄積していたし、遅かれ早かれ何かの衝突が起こらざるを得なかったわけです。

飯坂  そうだろうね。

運営者 もっと言うならば、これは日本独自の文化の水準の高さを表しているということです。ハンチントンは8大文明の一つとして日本文明を挙げているそうですが、まさしくこれは、日本文明と、中国由来の文明が異なるものであったことの証左なのではないでしょうかね。そして台湾には日本文明の移植に成功した(ほんとはもともと同根だったかもしれません:後述)わけで。

 それで事件が起きます。1947年2月27日、台北市内の迪化街という町に市が立っていました。

飯坂  地図でみると、南京路とか長春路とか、台北市内の道の名前の付け方に、中国全土を支配しているという気持ちが表れているように見えますね。

運営者 中華民国の首都は今でも南京ですからね。教科書にもそう載っています。でもそれではあまりにも現実的ではないので、彼らはどうしたかというと、教科書の検定制度をなくしてしまったんです。そうすると国がそう言っているということではないことになるからです。

飯坂  (笑)

運営者 戦後すぐ、みんな貧しいので生活のためにやみたばこを売っていたんです。それを摘発しに6人の専売局の役人がやってきました。


b.pnga.png