HOME > 代表取締役名誉相談役 > 地球温暖化・気候変動問題 欺瞞の本質 > 地球環境問題って、ホントに問題なの?

地球環境問題って、ホントに問題なの?

手塚宏之 代表取締役名誉相談役

ゼノン1.JPGサン・ゼーノ ・マッジョーレ教会

運営者 手塚さんは当サイトの代表取締役名誉相談役なのですが、ここのところ何年かサボっておられましたね。久しぶりのご登場なのですが、何をやっておられたんですか?

手塚 実は2年くらい前から社命で、地球温暖化・気候変動問題というのに取り組んでいます。

運営者 というのを伺って、この、いわゆる「地球環境問題」という、私が常日頃から非常に違和感を持っている問題についてぜひ教えていただきたく、久々にご登場いただいたわけです。
 私が大学時代には、環境問題についてどうこう言っている人間なんか誰もいなかったですよ。ところが今や環境学部までできている。
 竹中さんの下で政策研究をやる時に、竹中さんが「環境問題を入れよう」とおっしゃるんですね。そのころになるともう大学生もみんな口を開けば「環境、環境」と言っていた。わたしには、これが理解できなくてですねえ。
 私は付和雷同は嫌いなへそ曲がりなので、「いったい地球環境の何が問題なんだろう。水くらい自由に使わせてくれよ。日本は水と安全がただな国なんだから」と思っていたし、今でもそう思っています。どうせ他のことで贅沢ができないなら、水くらい自由に使わせるのでもいいじゃないですか。
 だいたい東京都水道局は莫大なカネをかけて水道水の質を向上させてるし、遊んでる土地も滅茶苦茶持ってるし・・・

手塚 ボトルウォーターよりおいしい水を作ってるからねぇ。

運営者 私は、こんなに多くの人間がヒステリックに口をそろえて地球環境問題を過剰なまでに意識する必要があるのかという疑問を常々持っています。
 だから今日は2つのことだけ伺いたいんです。地球環境問題というのは本当にそんなに危機的な、切羽詰まった問題なんでしょうか。地球環境問題に対処しなければ人類は死滅してしまうものなのでしょうか。もしそうでないとするのなら、いったい何が地球環境問題をこれだけの国際的な問題としてフレームアップさせる原因になったのか。それはいかなる勢力の差し金なのか???
 もうひとつは、この私ですら、やはり人類の数が増えていくのであれば、節約をして環境に配慮することは少なくともマイナスにはならないだろうと思っています。では、われわれにとって最適な、環境を守るための方策というのは一体何なのでしょうか。現在考えられている知見について教えてください。

手塚 今の質問に答えれば、環境問題についてほとんどすべて語り尽くすことになるんですけどね。

運営者 では最初の質問ですが、この地球環境問題ちゅーのは、本当にそんなに人類にとって喫緊の課題なんですかね?

手塚 この問題の本当の源流をたどると、おそらくローマクラブの「成長の限界」なんだと思うよ。

運営者 なるほど、1972年ですね。



前へ次へ


「人間力」とは

p1.jpg
sign.jpg