HOME > メルマガ > 初回限定DVDボックス

初回限定DVDボックス◆「人間力」エピソード集

red.gif


 そんなに緊急性は高くないし生活必需品でもない、どちらかと言えば不要なものの部類に入る。しかも本来であればタダで手に入るものなのに、みんなが喜んでわざわざ高い金を払って買っているものがある。それは映画やアニメーションやテレビドラマのDVDボックスである。

 DVDボックスに入っているソフトは、テレビで放送されたから目に触れたものなので、今の録画機能の優れたDVDレコーダーで録画すれば内容をほとんど劣化させることなく保存できる。にもかかわらず、それがDVDボックスという箱に入るととんでもない金額になってしまう。調べてみるとアニメーションのDVDボックスでは10万円台で売られているものが少なくない。

 なぜそれだけのプレミアムがつくのか。その要因のひとつが、テレビで放送されたコンテンツ以外の付録である。いちばん一般的なのは、撮影風景やNGシーン、予告編など取りまとめた特典ディスクといわれるものだ。本来は本編とはあまり関係のないものなのだが極めて人気が高い。それから「初回限定」と銘打って、イラストとか、初回だけの豪華オリジナルボックスとか、台本、フォトカード、カレンダー、キーホルダー、携帯ストラップ……。アニメではフィギュアも少なくない。初回だけにつくフィギュアなので希少価値があり、フィギュアだけがネットオークションに出品されたりもする。

 本編はテレビで見られるものだし、もう既に見ているはずなのに、なぜ人は喜んでDVDボックスにお金を払うのだろうか。本編の内容だけで十分じゃないかという機能的な考え方ができる人であれば、DVDボックスを買う必要などみじんも感じないだろう。しかしDVDボックスを喜んで買う人は、その作品と心がつながっている状態なのではないだろうか。その作品は自分の一部分であり、感情のレベルで「その作品世界を共有したい」「その作品に関連したものであればすべて買いそろえたい」という熱烈な欲求に突きうごかされているのだ。

 人は「この商品が欲しい」と思い込めば、売る側が何もいわなくても喜んで買ってくれるものである。DVDボックスの企画者は、受け手の感情に強く訴えかけて、「どうしてもこれが欲しい」と思わせる人間力を持っているのだ。
red.gif


b.pnga.png

人間力とは、「大人になること」と見つけたり













人間力★ラボ人間力★ラボ
人間力★ラボ

人間力営業人間力営業
人間力営業

“オープンソース型ビジネスマン”の生きる道 目次オープンソース型ビジネスマンの生きる道


Better habits 社員研修 ビジネスマナー研修 新人研修

人間力ラボ 「人間力」とは相手の心に働きかけて、人を動かす力のこと