HOME > メルマガ > 「ここまでやるか」 帝国ホテルのサービス

「ここまでやるか」 帝国ホテルのサービス   ◆「人間力」エピソード集


red.gif

「ここまでやるか」というインパクトが相手の心を捉える


 もうひとつ、インパクトの強い帝国ホテルのサービスの事例をご紹介しよう。

 ビジネススクールを出て証券会社に入ったアメリカ人の若者が、日本に出張にやってきた。大学時代に日本に来たときは、お金がないので安宿にしか泊まれなかったが、今回は、一流証券会社のエリートビジネスマンとしてやってきているので、「日本でいちばんいいと言われている帝国ホテルに泊まってやろう」と思った。朝便で成田に着いてまっすぐ帝国ホテルにチェックインしてみると、時間が早かったため、「禁煙の部屋がまだ空いておりません」と言われた。「とりあえず喫煙の部屋で荷物をほどいていただいて、その後、禁煙ルームに替わっていただきたい」とホテル側は言うのだ。そこで部屋に入って、機内で着ていた服を着替えてそのあたりに脱ぎ散らかし、その他の着替えも適当にトランクから放り出して、仕事に出かけた。

 夜の九時過ぎにホテルに帰ってきて部屋に戻ろうとしたら、レセプションで「お部屋を替えておきましたのでカギをどうぞ」と渡された。「困ったなあ、あんなに部屋中に着替えを広げて出てきたのに。連泊するから、明日の朝片づけた後にでも部屋を替えてくれればよかったのになあ」と思いながら、別のフロアの指定された禁煙ルームに行ってドア開けた瞬間、彼はうなった。

 まったく同じ場所に、同じものが置いてある。朝自分が靴下を脱いで椅子の背中にかけたのが、まったく同じ位置にかけてある。
 「これは同じ部屋なんじゃないのか? そうでないのならルームキーパーはポラロイドカメラで、部屋中に脱ぎ散らかした服の写真を撮って、靴下はここに置いてあって、シャツはここで……というコピーを別のフロアの別の部屋でやったのか。こんなのは見たことがない。日本のホテルはすごい!」

 その後彼は、東京で宿泊するときは、必ず帝国ホテルに泊まったという。
 帝国ホテルは、お客さま個人を最大限尊重している気持ちを、こうしたサービスに託して表現しているのである。
red.gif


b.pnga.png

人間力とは、「大人になること」と見つけたり













人間力★ラボ人間力★ラボ
人間力★ラボ

人間力営業人間力営業
人間力営業

“オープンソース型ビジネスマン”の生きる道 目次オープンソース型ビジネスマンの生きる道


Better habits 社員研修 ビジネスマナー研修 新人研修

人間力ラボ 「人間力」とは相手の心に働きかけて、人を動かす力のこと