HOME > メルマガ > ダライ・ラマ 「欲」について語る

ダライ・ラマ 「欲」について語る   「人間力」エピソード集

red.gif

自分の心の持ちようによって欲はコントロールできるはずだ


 人間力について講演すると聴衆からの質問で、「どうすれば欲をなくすことができますか?」とたずねられることが多い。それに対するわたしの答えは「欲はなくなることはありません。だからなくすことはできないけれど、少し抑えればいいのです。「欲をなくす」のと、「少し抑える」の間には、実現性において天と地ほどの開きがありますよ」。そう、物欲や怒りや執着といった感情は、自分でコントロールできるはずなのである。

 二〇〇三年、わたしは来日したダライ・ラマの講演を聞く機会に恵まれた。ダライ・ラマはそのとき、欲について以下のように語っていた。
 「人間は腹が減ったら何かを食べればそれで満足できる。ということは、資源は有限だが、人間の欲望にも限度があるということだ。だからモノについては、自分のまわりにあるもので満足すれば、それでよいのだ。一方で自分の考え方については、もっとよいものを求め、ますます高めていくのが正しい。それを逆にして、物質的な面で「もっとよいモノを」と求め続け、自分の心については”これで十分“と思ってはまちがいだ。(会場から拍手)

 自分のまわりの状況は、自分の心の持ちようによって変わるのである。心がゆったりしていれば、悩みや不安はコントロールできる。
 身体に免疫があるように、心にもよい心が存在している。怒りや執着といった感情は、生じては消えていくものなのだから、自分の考えによってコントロールすることができるのだ」

 セルフコントロールを行うことは、人間力の大切な要素である。そしてそれは可能である。

red.gif


b.pnga.png

人間力とは、「大人になること」と見つけたり













人間力★ラボ人間力★ラボ
人間力★ラボ

人間力営業人間力営業
人間力営業

“オープンソース型ビジネスマン”の生きる道 目次オープンソース型ビジネスマンの生きる道


Better habits 社員研修 ビジネスマナー研修 新人研修

人間力ラボ 「人間力」とは相手の心に働きかけて、人を動かす力のこと