HOME > メルマガ > 「アテンションプリーズ」 アテンダントの機転

「アテンションプリーズ」 アテンダントの機転   「人間力」エピソード集

red.gif

人は同時に大勢の人の心に働きかけることができる


 同時に大勢の心を通じ合わせることができるという効果を利用してピンチを救ったケースがテレビドラマの「アテンションプリーズ」の中で描かれていた(アテンションプリーズ第一〇話「翔べ!!恋の翼にのって」 脚本:後藤法子、永田優子)。

 ずっこけ新人キャビン・アテンダントの美咲洋子は、実際の乗客が乗っている飛行機に搭乗してサービスを行うOJT訓練の最終段階に進んでいた。日本航空一五一一便は乗客の搭乗が終わり、彼女は乗客がシートベルトを締めているかどうか確認するため座席の間を回っていた。ある座席に、赤ん坊を連れた母親が座っており、三咲はその母親のシートベルトを締めながら、「赤ちゃんをしっかりだき抱えてくださいね」と案内をしていた。そのとき乗客の足もとに赤ん坊のよだれかけが落ちた。そのよだれかけには、一年前の今日の日付と、「ハッピーバースデー」の文字が書かれてあった。そこで彼女は、きょうが赤ん坊の一歳の誕生日だということを知った。
 ドアが閉じられてボーディングブリッジが外される直前に、操縦席の計器にドアの不具合メッセージが出た。このままでは出発できない。
 副操縦士が、「当機はシステムの最終確認を行っており、少々出発を見合わせております。お忙しいところたいへんご迷惑をおかけしております」とアナウンスしたところ、乗客はざわつき始める。

 乗客たちは「どうなってるんだ、あと何分で出られるんだ、こちらは大事な商談を控えてるんだよ」とアテンダントたちを責め始める。そう言われても、アテンダントにもいつ出発できるか見当がつかないので、短気でサービス精神がまだまだ未熟な三咲はついいらだって、年配の女性客に強い口調で「申し訳ございません、もうしばらくお待ちください」と言い返してしまうが、「なにその顔? 困ってるのはこっちなのに逆切れ?」とおばさんに詰め寄られてしまう。
 見かねた先輩アテンダントが謝って、「美咲さん、あなたはもういいから、あちらのお客さまの赤ちゃんのミルクをつくってあげて」と、彼女をその場から逃す。
 一方操縦室では、整備士が乗り込んできてリセット操作を始めた。しかし作業はなかなか進まない。

 三咲はさっきの赤ん坊にミルクを与えた。そのとき、先輩アテンダントに対してビジネスマンが、「いつまで待たせるんだ、機長を呼べ、機長を!」と声を上げているのが聞こえてくる。
 アテンダントたちは、「申し訳ございません、間もなくチェックが終わりますので」と平謝りするばかり。みんな「困る、困る」と騒ぎ始め、客室内のいらだちは最高度に達する。アテンダントは操縦室に連絡し、機長に「お客さまに降りてもらうかどうかの判断をしてください」と頼む。
 赤ん坊が雰囲気に飲まれて泣き始める。周囲の若者が、「うるさいなあ。こちらは疲れてるんだ、静かにさせろ、飛行機に赤ん坊なんか乗せるなよなぁ」と怒鳴る。ビジネスマンは、「冗談じゃないよ、間に合わなかったら五〇〇〇万の損失だよ、いいからそこをどけ、コックピットに話がある」と、アテンダントを押しのけて通路を歩き始めた。

 その乗客たちの耳に突然、「ハッピーバースデー」を歌う女性の高い澄んだ歌声が響いてくる。その歌声を聞いて何が起こったのかと、一瞬静まる乗客たち。三咲が赤ん坊に向かってハッピーバースデーを歌っているのである。「なにしてるの?」といぶかる先輩アテンダントたち。
 三咲は立ち上がって、乗客たちに対して話しかける。「本日、生まれて最初のお誕生日を迎えられたお客さまがいらっしゃいます」。座っている乗客たちも、一斉に赤ん坊に注目する。
 三咲は、赤ん坊に向かって、「さやかちゃん一歳の誕生日おめでとう」と言い、深々とアテンダント流のお辞儀をする。母親は「どうしてそれがわかったんですか」とたずねると、三咲はよだれかけを指し示す。うなずいて感謝の意を表す母親。「一年目の誕生日、一緒にお祝いさせていただきます」といって三咲はハッピーバースデーを歌い続ける。
 それに声を重ねて手拍子をとりながらハッピーバースデーを歌い始める同僚のアテンダントたち。その歌声が、乗客のいらだった気持ちの中に広がっていく。立ち上がろうとしていた乗客たちも、背もたれに背を委ねる。立ち上がっていたビジネスマンやおばさんも、自分たちの席に戻り始めた。

 ちょうどそのとき整備士が行っていたリセット操作が完了しエラーメッセージが消え、ドアロックに異常のないことが確認される。
 離陸した後、さっきまで怒鳴り散らしていたビジネスマンのところに飲み物サービスに行った三咲に対して、ビジネスマンはすまなさそうな顔をしながら、邪険にしていた先輩アテンダントへ「さっきは悪かったねと伝えてくれないか」と伝言を頼むのだった。

 アテンダント訓練生の美咲洋子は、飛行機の出発が遅れていらだっていた乗客たちの気持ちを、赤ん坊が誕生日を迎えたという事実を伝えることと、心をなごませる歌声を届けることで、飛行機の遅延から注意をそらせ、心を癒すことに成功した。
 人は同時に多くの人と心を通い合わせ、全員の心を動かすことも可能なのである。



red.gif


b.pnga.png

人間力とは、「大人になること」と見つけたり













人間力★ラボ人間力★ラボ
人間力★ラボ

人間力営業人間力営業
人間力営業

“オープンソース型ビジネスマン”の生きる道 目次オープンソース型ビジネスマンの生きる道


Better habits 社員研修 ビジネスマナー研修 新人研修

人間力ラボ 「人間力」とは相手の心に働きかけて、人を動かす力のこと